井上理恵の演劇時評

アクセスカウンタ

zoom RSS 安元知之没後90年記念特別シンポジューム―開催(2017年1月29日福岡県うきは市民センター)

<<   作成日時 : 2016/12/11 10:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

築地小劇場開場前に、福岡で演劇運動を展開していた安元知之の没後記念特別シンポジュームが開催

  以下にポスターを部分添付します。近隣の方はご参加いただければ嬉しいです。
  写真等をみたい方は、うきは市のホームページにアクセスしてください。


  安元知之没後90年記念特別シンポジウム 

     嫩葉会と円形劇場    
             〜その歴史、そしてこれから〜

     大正時代、うきはの地に日本初とも言われる農民劇団「嫩葉会」
     が作られました。
     その歴史をひもとき、この活動を今からどのように展開し活用す
     ることができるのか、嫩葉会の研究者である井上理恵先生をお招
     きし、円形劇場のこれからを考えていく会を開催します。

      平成29年1月29日(日曜日)
      14:00 〜 16:30(開場13:30)
      於:うきは市民センター
        (うきは市立図書館)
         3階 小ホール



■第T部 講演会「嫩葉会と安元知之の夢」
   講 師 井上理恵先生
桐朋学園芸術短期大学教授
東京生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程演劇
専修修了。近現代演劇・戯曲の研究を行う。「農民演劇集
団『嫩葉会』と安元知之」を発表(1983)。
『近代演劇の扉をあける』で日本演劇学会河竹賞を受賞。

■第U部 パネルディスカッション
   登壇者 井上理恵(桐朋学園芸術短期大学教授)
       菊地成朋(九州大学教授)
       佐藤好英(浮羽まるごと博物館協議会会長)
       田尻正範(山春地区自治協議会会長)
       生野里美(うきは市教育委員会)



月別リンク

安元知之没後90年記念特別シンポジューム―開催(2017年1月29日福岡県うきは市民センター) 井上理恵の演劇時評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる