井上理恵の演劇時評

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎日新聞「今週の本棚  本と人」に『川上音二郎と貞奴 全3巻』の書評インタビューが載りました!

<<   作成日時 : 2018/06/17 10:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中澤雄大記者の書評インタビュー「研究20年 正当な評価求め」(2018年6月17日13面 写真付き)

 毎日新聞日曜版に載りました。 以下に少々、引用します。



 https://mainichi.jp/articles/20180617/ddm/015/070/022000c

   詳細は、新聞を見てください。


 「・・・脚色は筋に味を付けても、事実を駆逐するのである。」
 
 「『僞』を見過ごすことは、演劇学者の矜持が許さなかった。

 20年もの歳月をかけて国内外の資料を探索し、全3巻から成る本書を刊行した。

 虚実の入り交じる川上夫妻の言説や像を可能な限り『真』に近づけた労作である。」

 
  過分な評価を頂き嬉しいです。

  興味を持たれた方は、是非本書を手に取ってください。 

 社会評論社刊

 1巻 『川上音二郎と貞奴 明治の演劇はじまる』
                 (2015年2月)

 2巻 『川上音二郎と貞奴 世界を巡演する』 
                 (2015年12月)

 3巻 『川上音二郎と貞奴 ストレートプレイ登場する』 
                 (2018年2月)
 

月別リンク

毎日新聞「今週の本棚  本と人」に『川上音二郎と貞奴 全3巻』の書評インタビューが載りました! 井上理恵の演劇時評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる